湘南発!「ワンランク上のWETSUITSでライバルに差をつける!」TUTTOウェットスーツは、オーダーメイド専門ブランドです。フルオーダー無料!あなたにピッタリ合うウエットスーツをお届けします!
TUTTOロゴ
  商品や採寸について迷ったら . . . 
  湘南波情報ブログへ 湘南波情報ブログへ 050−3131−8731まで!
  [ 10 - 18時 ]
ホームへ コンセプト 素材ガイドへ マーク一覧へ サイズチャートへ 採寸ページへ ご質問一覧へ お問合せフォームへ


春〜夏〜秋 シーズン用
≫ ウルトラNX
NEW [ノンファスナー ]
≫ コアNX
NEW [ ノンファスナー ]
≫ コアZX
NEW [ ジップタイプ ]
≫ アルティメイト
[ ノンファスナー ]
≫ スプリント
[ ジップタイプ ]
≫ スピードスーツ35
[ ノンファスナー ]
≫ ポッター
[ ネックエントリー ]
≫ ロングジョン & ジャケット
≫ 夏物・サマーシリーズ


秋〜冬〜春 シーズン用
≫ ウルトラNX ラバー
NEW [ 冬用:ノンファスナー ]
≫ コアNX ラバー
NEW [ 冬用:ノンファスナー ]
≫ コアZX ラバー
NEW [ 冬用:ジップタイプ ]
≫ アルティメイト ラバー
[ 冬用:ノンファスナー ]
≫ スプリント ラバー
[冬用: ジップタイプ ]
≫ スピードスーツ35 ラバー
[ 冬用:ノンファスナー ]
≫ ポッター G
[冬用: ネックエントリー ]
採寸予約フォームへ
不在等でつながらない場合は恐れ入りますが、しばらく経ってからお掛け直しください。
採寸予約フォームへ
採寸メジャーとサイズ表、記入用紙、シールなどが同封されている簡易セットです。
採寸予約フォームへ
採寸予約受付中!場所は湘南・藤沢です。平日の日中&夜&土日の午後も予約受付中です!まずはご連絡ください。
お役立ち情報
ウエットスーツ復活!ウエットスーツのWAX汚れ落とし。
意外と簡単!接着割れや、切りキズ等の修理方法を公開!
気をつけて!そのままにしておくと危険なスーツのしわ。
すばやく!スルッと簡単にウエットを着る方法。
他にも色々。メンテナンス、お役立ち裏技情報はこちら
世界に誇る JAPANクオリティ!
世界におけるウェットスーツの製作技術は世界最高峰と言われているのは御存知ですか?当ウェットスーツは国内生産にこだわり、JAPAN MADEの製品をご提供してまいります。










よく行くサーフポイントの場所をクリックして、今の季節に使われているウェットやこれからの季節に使われるウェットスーツを見てみましょう!


よく行くホームポイントの場所をクリック!
北海道 伊豆・静岡
東北・太平洋側 伊良湖
東北・日本海側 関西・太平洋側
茨城 関西・日本海側
千葉北 四国
千葉南 九州
湘南






地域によっても異なりますが、11月〜4月くらいにかけてセミドライやフルスーツは必須ですよね。

それでは2着目は何を選べばよいのでしょう?

2着でおさえたい方は、少し暑いですが春先までセミドライやフルスーツを着ていても問題ありません。昼間Tシャツで過ごせるような時には「シーガル」か「ロングスプリング」を用意しておくと良いでしょう。

1年を通して3着ぐらいで使い分けたい方は、2着目を「3oジャーフル」、3着目を「スプリング」にしてはいかがでしょうか?夏場はトランクスや水着で海に入れますが、雨の日や朝夕は少し寒いのでそんな時に「スプリング」が重宝するんです。

「年間通して2〜3着では少ないんでは?」という声も聞こえてきそうなので、少し付け加えておきたいと思います。これまで、私自身年間通して5〜6着のウェットスーツを保有しておりました。地域や季節、天気によって使い分けることができるので揃えた甲斐がありました。ただ、出費も多いだけでなく、思ったより買い替えが早かったのです。
ウェットスーツは使わなくても、時間が経過するとともに劣化していくため、あまり着ていないウェットスーツも思った以上にダメになってしまいます。
また、ほとんどのメーカーは、毎年モデルチェンジしているため、長く保有しているとデザイン的に古く感じてしまうこともあります。素材も日々進化しているため目移りすることもしばしばあります。

ウェットスーツは消耗品です。

1着をたくさん使ってあげてください。

出費も少なくてすみます。


当ウェットスーツは、毎年のモデルチェンジは行わず、素材や機能性を追及していきたいと思います。
お客様に満足していただくとともに、ウェットスーツにも喜んでもらえるようなメーカーでありたいと思っています。






以下に掲載しているように、ウェットスーツには様々なタイプが用意されています。「どれを選んだらいいの?」とお悩みになった時には、是非お問い合わせください。組み合わせについてももちろん、地域や季節、予算などに合わせてお客様に最適なウェットスーツをご提案させていただきます。


よく行くサーフポイントなどを備考欄にお書きください。


Main Item

セミドライ
(SEMI DRY)
セミドライ
(SEMI DRY)
ラバーフルスーツ
(Full Suits)
ラバーフルスーツ
(Full Suits)
ジャージフルスーツ
(Full Suits)
シーガル
(Seagull)
o o o o o o
全身5oの生地を使用した寒冷地用ウェットスーツ。ファスナーは簡易防水ファスナーが標準装備されている。 腕周りなどに3mmの保温素材を使い、機能性を重視したウェットスーツ。簡易防水ファスナーが標準装備されている。 普通ジッパーを用いた冬用ウェットスーツ。伸縮性素材と保温素材を組み合わせたタイプ。 水の浸入を最小限に抑え、機能性を最大限重視したラバーとジャージを組み合わせた3oタイプ。 全身ジャージ素材を使用した機能性の高いタイプ。間接部分には伸縮素材を使用している。 3×2のジャージと同じ素材構成。形は半腕・長足。
ロングスプリング
(Long Spring)
スプリング
(Spring)
ショートジョン
(Short John)
ロングタッパー
(Long Topper)
タッパー
(Topper)
ベスト
(Vest)
3×2のジャージと同じ素材構成。形は長腕・半足。水温は暖かいけれども風が冷たい時に重宝する。 3×2のジャージと同じ素材構成。形は半腕・半足。 こちらは夏のトランクスシーズンによく着られるウェットスーツ。朝夕や肌寒い時に使用。 トランクスと合わせて着る上半身だけのウェットスーツ。長腕。 トランクスと合わせて着る上半身だけのウェットスーツ。半腕。 トランクスと合わせて着る上半身だけのウェットスーツ。腕なしで首周りがすっきりしているのが特徴。

Other Item

手の冷えを緩和するグローブ。水の浸入も防ぐ。 足の冷えを緩和するブーツ。こちらもグローブ同様水の浸入を防ぐことができる。 東北地方を中心によく使われている。防寒用キャップ。ドルフィン時の冷水対策もこれで万全。
 

CUSTOMER SERVICE MEASUREMENT SUPPORT USEFUL INFORMATION COMPANY INFO
ご質問 / Q & A オンライン採寸方法について サンプル写真ファイル TUTTO CONCEPT
お問い合わせフォーム 採寸セット請求フォーム ウエットスーツの選び方 サポート体制 / サイズ修正
お支払いについて 採寸サービス予約フォーム ノンファスナーの着脱方法 オーダーの流れ
    ウエットスーツ取扱い方法 特定商取引法に基づく表記
       
       

© 2014 TUTTO WETSUITS DESIGN / Creatore Co.,Ltd. All Rights Reserved.